ケアナノパック 効かない

 

ケアナノパックはクリーム型のスリーピングパックです。

 

貼るタイプと違って一部分にピンポイントケアすることができます。

 

 

そんな最新パックに『効かない』との噂があるのをご存知でしょうか?

 

  • クリームだから付けるのが大変
  • 寝相が悪いと枕についてしまう
  • 一晩つけたら毛穴が開いてしまった
  • 油っぽい感じがして不快

 

など一部の口コミですが厳しい評価があります。

 

 

 

えぇ〜悪い評価が多いの?

 

だったら買わない方がいいの?


 

 

お肌の相性とかもありますが、使い方も効かないとなった一因です。

 

 

効かないと答えた悪い口コミ

 

 

寝相が悪いこともあり、目安量を塗るとベトベトして枕やタオルケットに付くし、髪がからまるし、何より「上を向いていなきゃ」と思うと睡眠も浅くなるし。

残念なことに一晩塗って就寝したら、今まで一生懸命ケアしてキメを整えてきた毛穴が一気に開いてしまいました。すぐに北の快適工房さんに連絡したら、頑張って2週間と言われその後3日使い続けてみましたが、毎日鏡を見るのが億劫になるくらい毛穴がパっカーンと開いてギトギトした感じになり悲しくなりました。

まずぬったときにあぶらっぽい!と感じました。混合肌ですがあぶらっぽいものを塗ると翌朝は毛穴からぽろぽろと脂のかたまりがとれてくることがあるのですが、こちらも洗い流し少し時間がたつと毛穴からぽろっととれてきました。

 

 

まとめると

油っぽい感じがある
枕についてしまう
毛穴が開いてしまう

 

この3点が主な原因となっているようです。

 

 

油っぽい感じがある

 

そのまま付けてないですか?

 

ケアナノパックは“化粧水で肌を整えて”からパックします。

 

これを行わず直接散布すると油感が強くなってしまいます。

 

肌が瑞々しい状態じゃないとべとつくので注意してください。

 

 

枕についてしまう

 

これは寝相の問題なので仕方がないですね!

 

ただ対策としては“ピンポイント使い”だとリスクを減らすことができます。

 

またケアナノパックの上からパックをさらにするのもオススメです。

 

2重で蒸発を防げて浸透を促進できるので、パックを重ねるのも良いですよ

 

 

毛穴が開いてしまう

 

良い兆候の可能性があります!

 

毛穴を締めるためには、まず毛穴を柔らかくする必要があります。

 

とくに乾燥肌の方に多いトラブルなので2週間ほど頑張ってみてください。

 

 

 

基本の使い方とは?

 

 

つけたまま寝ることになります。

 

事前に化粧水で整える必要があります。

 

 

私も実際に使ってみました

 

ケアナノパックはハンドクリームくらいの手頃なサイズです。

 

私は部分使いで使うつもりなんで容量たっぷりですね!

 

 

感触は?

 

やや緩めのテクスチャー

 

クリームはぷるっと白色の下地っぽい感じです。

 

事前にパックと知らなかったら、このまま美容液として使いそうですね(笑)。

 

 

つけた感じは“クリームや乳液”といった感じ。

 

サーっと塗れるしつけ心地はとても良いものと思います。

 

 

 

このまま眠って翌朝まで

 

これパックしてるの忘れますね(笑)。

 

貼り付けるヤツだとパッと剥がすだけですが、洗い流しがやや面倒かも…。

 

ただ洗顔の一環で洗い流せば手間は減ります。

 

 

塗った部分は『つるっつるでしっとり♪』

 

自分の肌なのに赤ちゃんの肌みたいにつるつる肌になってました。

 

 

マイナス点は「布団に付く」こと!

 

寝相は悪い方ではないと思いますが、無意識に顔を触ったのだと思います。

 

部分使いなのでそれほど汚れてないけど、顔全体に使用していくのならちょっと注意かも…。

 

あまりベタっと付け過ぎない方が良いですね。

 

 

 

実際に試して「効かない」感じはなかった

 

ちゃんと説明通りの使い方をすればしっとり艶々になれると思います♪

 

ただ寝相に関してはどうにもならないのでそこだけは気を付けた方がいいですよ。

 

 

ほうれい線に沿ってケアできる

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

 

page top